会社概要路線バス運行管理請負業貸切バスリンクHOME

2018年12月20日(木)神鉄バス株式会社は、公益社団法人日本バス協会による
「安全性評価認定SAFETY BUS」において三ツ星評価の継続が決定しました。

神鉄バスの貸切バス部門では、公益社団法人日本バス協会による「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の評価認定委員会で安全輸送に対する取り組みが優良と認められ、2012年9月11日に「貸切バス事業者安全性評価認定」をいただき、2014年9月22日に「SAFETY BUS」(セーフティバス)二ツ星の認定を、2016年9月30日には、最上位となる三ツ星の認定を取得しました。そして、このたびの更新により、三ツ星評価の継続が決定しました。

この制度は、貸切バス事業者の安全性や安全の確保に向けた取り組み状況を評価認定し公表するもので、運行するバスの車体に認定業者の証である「SAFETY BUS」マークを貼付しています。これにより利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性に対する意識の向上や取り組みの促進を図ることを目的としています。

詳細は「日本バス協会」のホームページをご覧ください。

神鉄バスでは今後も「安全輸送の確保」を最優先に、ご利用いただくお客様に企業理念である「安全輸送と真心サービス」を掲げ、バスの旅をご提供するため、全社一丸となり取り組んでまいります。貸切バスをご利用の際は「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で認定を受けた、神鉄バスの貸切バスをぜひお選びください。

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」について

「貸切バス事業者安全性評価認定制度・認定事業者一覧」